僕のお友達

今日は僕のお友達を紹介しようと思うんだ



これからも僕の日記に登場するであろう彼らをよろしく


まずは・・・



この子はマロン
ポメラニアンの男の子
ママの妹の息子


よく僕にキャンキャン言ってくる
最初は嫌われてるのかと思ったけどそうでもないらしい
僕の後ばかりついてくるんだ



続いて



この子はパズー
マルチーズの男の子
ママのお友達の息子


パズーは僕より1年お兄さんなんだけど小柄で体重は僕の半分しかないんだ
だけどパズーは強くて自分より3倍も4倍も5倍も大きいワンちゃんに
臆することなく向かって行くんだって!!(゜ロ゜ノ)ノ
もちろん僕も会うたび怒られるんだ
だから僕は少しずつ
仲良くなれるよう・・・認めてもらえるよう・・・
これからも頑張ろうと思うんだ


続いて



真ん中が次男シーフ
シーズーとポメラニアンのMIXの男の子


右が長男ラッキー
コーギーの男の子


ママのお友達の息子


この写真は僕のドッグランデビューに付き合ってもらった時のもの


まだワンコ社会の事をわかってない僕に
ラッキー兄ちゃんは厳しく・・・優しく僕を指導してくれたんだ


だけど今年の7月に虹の橋を渡ってしまったんだ
この日が最初で最後になってしまって僕は寂しい(ノ_・。)



見ていてねラッキー兄ちゃん
僕もみんなに頼られて慕われて・・・
そんなワンコに僕はなる!


そして最後シーフ



シーフはとても大人しい人懐こい子なんだ
だけどワンちゃんが苦手のようで僕が遊びに誘っても逃げてしまうんだ
僕はどうにか仲良くなりたくてシーフにアピールするんだけどスルー
まだキャンキャン言われた方がいい
スルーされるのはへこむんだ


だけど僕はあきらめない
いつか一緒に添い寝したいと思ってるんだ(〃^ー^〃)



以上が僕の大切なお友達なんだ

ちなみにママは来週の日曜日パズーのお家で呑みらしい・・・
きっと僕も連れて行ってくれるはず
いい日記が書けそうな気がしているのだ







パピヨンのハゲ期


僕はすくすくと成長し生後4ヶ月半になったんだ
去年の8月
季節は夏だった



その頃の僕だ



子供の毛が抜けて大人の毛に生え変わる
どうやらこの時期を


「ハゲ期」


・・・と言うらしい



ママは言ってたよ
確かに聞いたんだ


「パピヨンじゃなく違う生き物だー」


失礼きわまりないι(`ロ´)ノ


これも成長の過程
喜ばしいことじゃないか



そしてママは僕のおしりのツムジを見つけて笑ったんだ


僕を笑い者にして( ̄~ ̄;)


かなりイラッとしたのをおぼえてる


あれから1年・・・
今思えば笑い話




ハゲ期が夏で良かった





ママの誤算?

僕は新しい生活にも慣れてきた


オモチャでだって上手に遊べるんだ



ママは僕がオモチャで遊んでいる姿を
優しい笑顔で見ているんだよ
それはそれは嬉しそうに見ているんだ



僕は何だか嬉しくなって
調子にのって



オモチャを壊してしまったんだ!Σ( ̄□ ̄;)


そしたらママが


「あら?おとなしい子かと思ったら・・・違ったわー」



僕が騙したみたいじゃないかっ(# ̄З ̄)


僕は初めからこうだったんだ
ママの勝手な思い込みを
「騙されたー」
って僕のせいにして被害者ぶるのは止めていただきたいものだ